NPB12球団ジュニアトーナメント2018

東山クラブと練習試合

2018/12/25

12月27日から始まる「NPB12球団ジュニアトーナメント supported by 日能研」を前に最後の練習試合がナゴヤ球場で行われました。
相手チームは中学一年生、格上の東山クラブと対戦となりましたが6-2で勝利し、本番を前にいい形で練習試合を締めくくることができました。

中日新聞プラスで「NPB12球団ジュニアトーナメント2018」をリアルタイム一球速報でお届けします。

本番を前にナゴヤ球場で最後の練習試合です

先発は飯田樹選手、本番を想定し、5イニングに登板
本塁打を打たれるも2失点で切り抜けました

相手チームのバッテリーエラーで二塁から生還した岡本選手

4回表1死二塁、レフトへ勝ち越しの2ランホームランを放つ飯田槙選手

本塁打を放ちナインタッチを交わす飯田槙選手

ベンチで試合を見守る湊川監督

6回から登板、2イニングを無失点に抑えた権田選手

3安打を放つ活躍を見せた岡江選手

祖父江選手も1イニングをきっちり3人で抑えました

最後の練習試合を勝利で締めくくりました

試合後、湊川監督の話しを聞くドラゴンズジュニアナイン、いよいよ本番を迎えます!